コンテンツSEO

近頃はコンテンツSEOと言う言葉がアフィリエーターやホームページ制作会社の中で囁かれている。

以前のSEOはサイトに対して外部リンクを付ける事で、検索結果に多きな影響を与えてきました。

しかし近年Google のアルゴリズムの変更やアップデートによりその効果も薄れてきていると言われてます。

コンテンツの内容で検索順位に影響があるのは、パンダ・アップデートになります。サイトの内容を充実しない限り自分の意図

するキーワードで順位を上げる事が本当に不可能になっていると言われています。しかし内容を充実させれには、何をすれば

良いか判らないと思っている方は多いと思います。そこで本日は、どの様にコンテンツを充実させているかご紹介したいと思います。

この記事は、私自信がメインで利用しているWordPressを対象としていますので予めご了承ください。WordPressの使い方など理解できない方はインストールから設定まで説明をしているページがありますので其方をご覧ください。

私の場合は、自分が好きなジャンルをASPを選ぶ用にしています。その際に注意が必要な事は、最低報酬単価が5,000円以上の案件にするようにしています。

何を紹介するか決まったら、とにかく本やネットで詳しく調べて勉強をしてそのジャンルのプロと言われるくらい調べまくります。

紹介する内容を自身で理解をしてないと何が良いか全く判らなく成るので・・・他のアフィリエイターの中には、他サイトの内容

をリライトしてコンテンツを作成している方もいるようですが、先ほども言いましたが、コンテンツは全く評価されない事になるでしょう。なのでオンリーワンサイトを作る事が重要だと言えますね!

研究する

語彙集などやFAQを作成して理解する

カテゴリを分類し見出しのページを制作

公開する為の記事の下書き準備

テーマ―のカスタマイズをします。(コーディング)

必ず適切な画像を記事中へ

各項目を再編集

サイドバのカスタマイズ

トップページの作り込み

最後に広告を掲載します。

 研究する

アフィリエイトサイトを作る時には、私の場合は自分の好きな事を選ぶようにしています。何故か興味が湧かない内容だと
長続きしなかった経験があるからです。興味がある事なので本屋さんに行って書籍をあさったりネットで探すなど楽しく続ける
ことが出来ています。以前まったく興味が無い長財布のアフィリエイトに手を出した時は、何を書いて良いかまったく思いつかず直に放置状態になりました。そんな経験から初心者の方は先ず好きな内容を選ぶ事をお奨めしています。

サイトを作るにあたり多方面からの見解なども参考にします。一つのWEBページや書籍に偏った内容でないか確認する為にその様な事をあえてしています。なので見解の相違もある事が偶にありますが、そんな時はあえて両方記事に入れるようにしています。後は閲覧した方が自身で判断すると思っているので。

このような考え方のアフィリエイターは多数いると思います。

 

語彙集などやFAQを作成して理解する

研究が進んだところで今度はFAQを作ります。サイトに関する事を研究してるのでFAQや語彙集がわりかし理解しやすく頭に入ってきます。またFAQや語彙集を作る事で更に自身のスキルが向上し記事を書く時にも本当に役立つ事が多いからお奨めします。

FAQや語彙集を作るうえで注意が必要な事が幾つかあります!それは、短い文章では無くある程度の文字の量が必要に成る事や他サイトからコピペ等してはいけません。何故かと言うと今では有名なGoogleの「パンダアップデートとは品質の低いページはインデックスから外される」の対象となる可能性が高まるからです。

初期段階は記事を書く事に没頭してください。デザインはまったく気にしないで制作をしていきますが、今回はデフォルトテーマであるTwenty Fifteenを利用してみたいと思います。

newpost

記事内容やページ数が競合サイトと比べて劣らない位になった時点でインデックスを早める為にサイドバーのウィジットに新着記事を最低15から30リンク表示される要にします。

カテゴリを分類し見出しのページを制作

cate

 

上記の要に私の場合はカテゴリを分けていますが、元々整理整頓が苦手なのでこの部分が一番苦労する処ですが何とか頑張って分類しています。親子関係のカテゴリ設定も細かく此の時にやってしまいます。後での設定だと訳が判らなくなるので。

正確にカテゴリの分類ができたら、見出しページを作成します。グローバルナビよりリンクをします。固定ページで必要なページを作れば、最近のテーマは、動的にグローバルナビとしてリンクされる事が多いです。またWordPressのメニュー機能でグローバルナビを作成する事ができます。

また下記の設定はGoogleによりインデックスをして貰う上で重要となりますので必ず設定してください。

それは動的にカテゴリ分類された最新の記事を表示する事が可能になる設定です。PHPを理解してない方は下記をご利用ください。

参考PHPタグ

<ul>
<?php $posts = get_posts(‘numberposts=5&cat=カテゴリのID’); global $post;?>
<?php foreach($posts as $post): ?>
<li><?php the_time(‘m/d’); ?>・・・<a href=”<?php the_permalink(); ?>”><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

Allow PHP in Posts and PagesなどのPHPコードを記事内で読み込めるプラグインをインスト―ルする事で上記のタグも読み込みが可能になりカテゴリ内の最新の投稿が表示される様になります。また日付を表示する設定になっていますが不要な場合には、表示しない事も可能ですが、私の場合は投稿数を日別で判りやすくする為入れています。

日付を表示したくない場合は<?php the_time(‘m/d’); ?>・・・が日付を表示する部分なの削除してご利用ください。

またプラグインをご利用に成る方は必ず更新をする事をお奨めいたします。セキュリティーホールなどあると大変なのでご注意ください。

公開する為の記事の下書き準備

カテゴリが出来て分類が終わったら中身をアップする作業に入ります。下書き状態で公開しないで投稿してくだいね!
wp
私の場合は最初に見出しページを入れタイトルだけ決めているので、ダラダラ記事を考えるのでは無くカテゴリ内にある見出しページ分が終わったら次のカテゴリに移っていきます。その際に記事内で関連性のあるキーワードは書きながら進めていきます。後でリンクをしても良いのですが、内容を思いだしながらやると時間が必要になるので記憶が新し内にリンクを適切に設定します。

 テーマ―のカスタマイズをします。(コーディング)

私の場合、最初にエクセルにデザインイメージを記載しておきます。その後細かいデザインコーディングをしますが、基本的に性格が飽きぽいので記事をアップして各ページのコーディングし次のページに掛かります。私のやり方は少し変だと自分でも思っています。 このやり方は基本的にアフィリエイトサイトの場合です。
会社などでホームページを作成する場合は、最初に企画書を作成してエクセルに全体イメージを書きその後デザイナーに依頼をします。ホームページのデザインが完成する期間の間に記事の収集をしカテゴリ(分類)分けして仮のタイトル見出しのページを入れていきます。デザインが完成したら確認をしてワードプレステーマを新デザインに変更します。

画像の差し込みと記事の修正

一つの記事が書き終わったらイラストを入れて行きますが、効率的に考えると全て記事をアップした後の方が良いと思いますが、楽しみながらサイトを作成したいので、そうしています。アフィリエイトのサイト造りは時間が必要なので楽しみながらしないと続かないです。

イラストココに

私の場合イラストを入れる時はフリー素材で無い場合にはイラストレーターで書きだしますが、最近はクオリティーが高く簡単に制作できるソフトがあるの使っていいます。

各項目を再編集します。

全ての記事を書き終えイラストも挿入したら記事の内容を添削して間違えが無いか確認をします。その後一覧表示のページにを再編集し見やすいように修正を加えていきます。

サブコンテンツ

MAKINO (中年親父)

UbiY8jdp_400x400

ネットビジネス歴2000年から 住宅関連の会社を運営しており現在全国にネットワークを持っています。 自社のネットビジネスの経験値がアフィリエイトで通用するか自ら実験中!

【期間限定特別先行販売価格】MCS  リライトツール

このページの先頭へ